恐竜(動物)の種類 草食

シュノサウルス

今から約1憶5,900万年前(ジュラ紀)に生息していた草食の竜脚類恐竜です。

 

名前の由来

シュノサウルスは「蜀のトカゲ」という意味。

化石が発見された中国の四川地方の別名である蜀が由来です。

 

サイズ

体長は約10~15m。体重はおよそ3~10t。

 

 

その他特徴

化石は中国で発見されました。

尻尾の先に2対の棘が付いた骨の塊がついていました。アンキロサウルスのようですね。敵と戦うための武器であったと考えられています。

 

 

 

-恐竜(動物)の種類, 草食
-, , , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5