恐竜(動物)の種類 肉食

シャモティラヌス

今から約1億2,000万年前(白亜紀)に生息していた肉食の獣脚類恐竜です。

 

■名前の由来

シャモティラヌスは「シャモの暴君」という意味。

シャモとはタイの旧国名です。また、ティラヌスとついていることからも分かる通り、当初はティラノサウルスの仲間であると見られていました。

 

■サイズ

体長は約5~6m。体重は不明です。

 

■その他特徴

化石はタイで発見されました。

シャモティラヌスはその見た目からティラノサウルスの仲間であると考えられていましたが、現在ではアロサウルスの仲間とされています。

-恐竜(動物)の種類, 肉食
-, , , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5