恐竜(動物)の種類 草食

シノルニトミムス

今から約9,000万年前(白亜紀)に生息していた草食の獣脚類恐竜です。

名前の由来

シノルニトミムスとは「中国のオルニトミムス」という意味。

化石が中国で発見されたことが由来です。

サイズ

体長は約2.5m。体重は不明です。

その他特徴

シノルニトミムスの化石は成体のものは見つかっていないと考えられています。

化石がまとまって発見されたため、家族か群れで暮らしていたと考えられています。

長い首とあしから「ダチョウ恐竜」と呼ばれていたオルニトミムスの仲間です。

 

-恐竜(動物)の種類, 草食
-, , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5