恐竜(動物)の種類 肉食

シノサウロプテリクス

今から約1憶2,600万年前(白亜紀)に生息していた肉食の獣脚類恐竜です。

 

名前の由来

シノサウロプテリクスは「中国の竜の翼」という意味。

化石が中国で発見されたこと、発見当初は鳥類と考えられていたことなどが由来です。

 

サイズ

体長は約1m。体重はおよそ550g。

 

その他特徴

化石は中国で発見されました。羽毛も化石化して発見されています。

そのため発見当初は鳥類との見方もありました。

また、体全体に対する尾の長さの割合が、これまでに発見されている獣脚類恐竜の中で最も長いとされています。

ノコギリのような歯を持っており、小動物や昆虫を食べていたと考えられています。

 

 

-恐竜(動物)の種類, 肉食
-, , , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5