恐竜(動物)の種類 肉食

ゴジラサウルス

今から約2億2,000万年前(三畳紀)に生息していた肉食の獣脚類恐竜です。

名前の由来

ゴジラサウルスは日本の映画「ゴジラ」が由来。

三畳紀の肉食恐竜としては大型だったことから怪獣ゴジラをイメージし名づけられました。名前の綴りも「Gojira saurus」で日本語の発音での表記となっています。(アメリカの英語版ゴジラは「Godzilla」(ガッズィーラ)です)

サイズ

体長は約5.5m。体重はおよそ200kg。

発見されている化石は大人になる前のものだったため、成体になると6.5mほどの大きさになったのではと考えられています。

その他特徴

アメリカのニューメキシコ州で化石が発見されました。

ディロフォサウルスに体型は似ていたと考えられています。

化石から、すねの骨が頑丈であったことが分かっています。

-恐竜(動物)の種類, 肉食
-, , , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5