恐竜(動物)の種類 肉食

コンプソグナトゥス

今から約1億5,000万年前(ジュラ紀)に生息していた小型の肉食恐竜です。もう、小型も小型です。

 

■名前の由来

一度でははっきり覚えられないような名前ですが、コンプソグナトゥスとはComps:かわいい、上品な + gnathus:顎という意味です。

 

■サイズ

体長は約70~140cmほど。体重はおよそ2~10kg。

こうして数字にするとほんとに小さいのが分かりますが、後に発見されるミクロラプトルが出てくるまでは世界最小の恐竜と言われていました。

 

■その他特徴

化石が始祖鳥と同じ場所で見つかっていることや体形も始祖鳥に似ていることからより恐竜と鳥類を結ぶ祖先であるとされてきました。

また、おなかの中からトカゲの骨格が見つかっており、小型の爬虫類を食べていたことも分かっています。

-恐竜(動物)の種類, 肉食
-, ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5