恐竜(動物)の種類 草食

コスモケラトプス

今から約7,600万年前(白亜紀)に生息していた草食の恐竜。トリケラトプスの仲間です。

 

■名前の由来

コスモケラトプスは「装飾された角の顔」という意味。

確かに、たくさんの角で顔が装飾されているように見えますね。

 

■サイズ

体長は約5m。体重はおよそ3t。トリケラトプスより一回り小さいサイズ感。

 

■その他特徴

化石はアメリカのユタ州で発見されました。

顔にあるたくさんの角。鼻や目の上の角はこの仲間でよく見られますが、コスモケラトプスは頬やフリルの上にも角があり、合計15本もありました。

-恐竜(動物)の種類, 草食
-, , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5