恐竜(動物)の種類 肉食

コエロフィシス

2020年7月9日

今から約2億1,000万年前(ジュラ紀)に生息していた小型の肉食恐竜。

 

名前の由来

コエロフィシスは「中空のかたち」という意味。

骨に穴が多く開いていたことが由来です。

 

サイズ

体長は約3m。体重はおよそ20~30kg。

細くてきゃしゃな体つきでした。

 

その他特徴

体つきから素早く動けたと考えられていて、群れで行動し群れで狩りを行っていたとみられています。

化石のお腹からコエロフィシスの幼体とみられるものが見つかったことから共食いの可能性も考えられていましたが、後に幼体と見られていたものはワニで、単なるエサであったことが分かっています。

-恐竜(動物)の種類, 肉食
-, ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5