恐竜(動物)の種類 肉食

ケラトサウルス

今から約1憶5,000万年前(ジュラ紀)に生息していた肉食恐竜です。

 

■名前の由来

ケラトサウルスは「角をもつトカゲ」という意味。

頭部…というか鼻のあたりから頭にかけて3つの角のようなものが生えていました。

 

■サイズ

体長約5~6m。体重はおよそ1t。

中型の肉食恐竜という感じ。

 

■その他特徴

3つの角の役目はおそらく異性を惹きつけるためのディスプレイであったと考えられています。

また、かなり鋭い切れ味のよさそうな歯を持っていたそうです。

-恐竜(動物)の種類, 肉食
-,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5