恐竜(動物)の種類 草食

ギラッファティタン

今から約1億5,000万年前(ジュラ紀)に生息していた大型の竜脚類恐竜です。

名前の由来

ギラッファティタンは「キリンの巨人」という意味。

キリンに似て前足が長く、首も長かったことが由来です。

でも、竜脚類の恐竜はそういう特徴の恐竜多そう。

サイズ

体長は約22m。体重ははっきりとしておらず、15tという説や78tもの大きさだったという計算もあります。78tはすごいな。

その他特徴

化石はアフリカのタンザニアで発見されました。

発見されてからしばらくは歴史上最大の恐竜と思われていましたが後にこれを超える恐竜が段々と発見されることとなります。

草食で脳が小さいという、この仲間によくみられる特徴を持っています。

 

-恐竜(動物)の種類, 草食
-, ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5