恐竜(動物)の種類 肉食

ギガノトサウルス

今から約9,800万年前(白亜紀)に生息していた大型の肉食恐竜。

ティラノサウルスに並ぶ、いやそれ以上の巨大な体をしていた史上最大級の恐竜ですね。

■名前の由来

古代ギリシャ語でGigas:ギガース(巨人)、notos:ノトス(南風)、sauros: サウロス(トカゲ)の合成語とされています。

■サイズ

全長約12~14m。体重はおよそ6~8t。

やっぱりティラノサウルスより大きめ。すごい大きさですね。

■その他特徴

ギガノトサウルスの化石は1993年にはじめて発見されました。

複数の化石がまとまって発見されたことから、群れで狩りを行っていた可能性が高いと考えられています。こんな巨体が複数で来られたら何でも狩れそうですが、実際自分よりも体の大きなティタノサウルス類の恐竜も捕食していたのではとされています。

走るスピードも時速20~40kmは出ていたようですよ。

-恐竜(動物)の種類, 肉食
-, , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5