恐竜(動物)の種類 肉食

キランタイサウルス

今から約9,200万年前(白亜紀)に生息していた肉食の獣脚類恐竜です。

 

名前の由来

キランタイサウルスは「吉蘭泰(きらんたい)のトカゲ」という意味。

化石が中国は内モンゴル地区の吉蘭泰塩湖の近くで発見されたことに由来します。

 

サイズ

体長は約11~13m。体重はおよそ2.5~4t。

 

その他特徴

化石は中国で発見されました。

発見当初はカルノタウルス類とみられていましたが、鉤爪の特徴からスピノサウルス類という可能性も指摘されました。結局はっきりとはわかっていません。

-恐竜(動物)の種類, 肉食
-, , , , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5