恐竜(動物)の種類 肉食

キアンゾウサウルス

今から約7,200万年前(白亜紀)に生息していた肉食の獣脚類恐竜です。

 

名前の由来

キアンゾウサウルスは「キアンゾウのトカゲ」という意味。

キアンゾウとは化石が発見された中国の江西省は贛州という地名の昔の呼び名です。

また、鼻面が長かったことから別名「ピノキオ・レックス」とも呼ばれています。

 

サイズ

体長は8~9m。体重はおよそ1t。

 

その他特徴

化石は中国で発見されました。ティラノサウルスの仲間です。

ですが、他のティラノサウルス類と違い、薄く長い歯でした。このことから小動物や魚を食べていたと考えられています。

 

 

-恐竜(動物)の種類, 肉食
-, , , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5