恐竜(動物)の種類 草食

カンプトサウルス

今から約1憶5,400万年前(ジュラ紀)に生息していた草食の鳥脚類恐竜です。

 

名前の由来

カンプトサウルスは「曲がったトカゲ」という意味です。

 

サイズ

体長は約5~7m。体重はおよそ1t。

 

その他特徴

化石はアメリカやイギリスで発見されています。イグアノドンに似ていますが、足の指が4本しかなく、足跡の化石からも4本で歩いていたと考えられています。

体には武器と呼べるような特徴は無く(爪は鋭かったようですが武器と言えるほどではない)、敵からは走って逃げることを優先していたと考えられています。

 

-恐竜(動物)の種類, 草食
-, , , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5