恐竜(動物)の種類 草食

カロノサウルス

今から約6,600万年前(白亜紀)に生息していた草食の鳥盤類恐竜です。

 

名前の由来

カロノサウルスは「カローンのトカゲ」という意味。

ギリシャ神話に登場するアケロン川の渡し守カローンに由来します。川辺に生息していたことから来ているのかもしれません。

 

サイズ

体長は約10~13m。体重は不明です。

 

その他特徴

化石は中国で発見されました。

ハドロサウルスの仲間で、この仲間の特徴である後頭部の方向へ伸びるトサカがありました。

川辺で群れを作って生息していたと考えられています。

 

-恐竜(動物)の種類, 草食
-, , , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5