恐竜(動物)の種類 肉食

カルカロドントサウルス

今から約1億年前(白亜紀)に生息していた肉食恐竜です。

 

■名前の由来

カルカロドントサウルスは「サメの歯をもつトカゲ」という意味。

ホホジロザメのような、淵にギザギザのついた歯を持っていました。

 

■サイズ

体長は約12m。体重はおよそ6~15t。大型の肉食恐竜ですね。

 

■その他特徴

特徴的なその歯は肉を噛み切ることに適した形状でした。

自分より大きな獲物に対してもその歯で深手を負わせ、出血させて死亡させるような狩りをしていたのではと考えられております。

-恐竜(動物)の種類, 肉食
-,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5