恐竜(動物)の種類 肉食

オヴィラプトル

今から約8,900万年前に生息していた鳥類に似た非鳥類型恐竜。

体の多くを羽毛で覆われていました。

 

■名前の由来

オヴィラプトルは「卵泥棒」という意味。

何故そんな名前になったかというと、オヴィラプトルの化石が卵のすぐそばで見つかり、他の恐竜の卵を食べていたのでは!と考えられていたから。

でも…

 

■サイズ

体長は約2m。体重はおよそ25~35kgでした。

 

■その他特徴

卵泥棒という名前の付けられた恐竜、オヴィラプトル。

食べようとした卵の近くで見つかったから…という理由でしたが、のちの研究で真実が明らかになります。

 

何と、その卵が実はオヴィラプトル自身の卵だったのです。

 

な、なんだってー!

 

つまり冤罪!なのに名前はもうずーっと「卵泥棒」のまま。

…ちょっとかわいそうですね。

-恐竜(動物)の種類, 肉食
-,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5