恐竜(動物)の種類 草食

オロロティタン

今から約7,500万年前(白亜紀)に生息していた草食の鳥脚類恐竜です。

名前の由来

オロロティタンは「巨大な白鳥」という意味。

この種の特徴である嘴が白鳥のようだったことからこの名前が付いたようです。

サイズ

体長は約8m。体重はおよそ5t。

その他特徴

化石はロシア東部アムール地区で発見されました。

特徴的な頭のトサカは後ろ向きに扇状に広がっていました。

-恐竜(動物)の種類, 草食
-, ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5