恐竜(動物)の種類 肉食

オルニトレステス

今から約1億5,000万年前(ジュラ紀)に生息していた肉食の獣脚類恐竜です。

名前の由来

オルニトレステスは「鳥泥棒」という意味。

同じ時代に生息していた始祖鳥を捕食していたと考えられていたことからこう名付けられました。ですが、実際に始祖鳥を捕食していたことを証明するような証拠はなく、実際には小型の度物を捕食していたようです。

サイズ

体長は約2~2.5m。体重はおよそ20kg。

その他特徴

化石は1900年にアメリカのワイオミング州で発見されました。100年以上も前に発見されていますが、その一体しか発見されておりません。

顎が丈夫で歯も発達しており、噛む力はかなり強かったと考えられています。

また、骨格からかなり素早く動くことができたと考えられています。

-恐竜(動物)の種類, 肉食
-, , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5