恐竜(動物)の種類 草食

オリクトドロメウス

今から約9,500万年前(白亜紀)に生息していた草食の鳥脚類恐竜です。

 

名前の由来

オリクトドロメウスは「穴を掘るランナー」という意味。

その名の通り、穴を掘って生活していたことが分かっています。

 

サイズ

体長は約2m。体重はおよそ30㎏。

 

その他特徴

化石はアメリカで発見されました。

顎、前脚、骨盤に穴を掘って土の中を移動することに向いた特徴がありました。また、地下の巣穴に埋まった状態で発見されています。また、幼体と成体の化石が同じ場所で見つかっており、巣穴で子育てをしていたと考えられています。

 

 

-恐竜(動物)の種類, 草食
-, , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5