恐竜(動物)の種類 草食

エルリアンサウルス(Erliansaurus)

今から約7,200万年前(白亜紀)に生息していた草食の獣脚類恐竜です。

 

名前の由来

エルリアンサウルスは「エリアンのトカゲ」という意味。

化石が発見された中国の内モンゴル自治区にあるエリアンという地名が由来です。

 

サイズ

体長は約3~4m。体重はおよそ90~400㎏。

 

その他特徴

化石は中国は内モンゴル自治区で発見されました。

テリジノサウルスの仲間で体の特徴も他のテリジノサウルス類と同じような特徴を持っていました。(手にある3本の長いカギヅメ等)

足には太くて短い4本の指があり、走ることはあまり得意ではなく体重を支えるためのものであったと考えられています。

 

 

 

-恐竜(動物)の種類, 草食
-, , , , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5