恐竜(動物)の種類 草食

エウヘロプス

今から約1憶2,900万円前(白亜紀)に生息していた草食の竜脚類恐竜です。

 

名前の由来

エウヘロプスは「本当の沼地向けの足」という意味。沼地に生息していたと考えられていることがことが由来です。

元々はヘロプス(沼地の足)という名前でしたが、この名前は当時すでに鳥の名前として使用されていたためエウヘロプスとされました。

 

サイズ

体長は約11m。体重はおよそ3.5t。

 

その他特徴

化石は中国で発見されました。初めて記載された中国の恐竜です。

首がとても長い恐竜でした。ティタノサウルスの仲間ですが、この種では小型の恐竜ですね。

 

 

 

-恐竜(動物)の種類, 草食
-, , , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5