恐竜(動物)の種類 肉食

エウディモルフォドン

今から約2億1,000万年前(三畳紀)に生息していた小型の翼竜。

 

■名前の由来

エウディモルフォドンは「本当の2種類の歯」という意味。

 

■サイズ

体長(翼を広げた大きさ)は約90cm~1m。体重はおよそ10kg。

 

■その他特徴

似た名前の翼竜でディモルフォドンがいますが、それぞれの歯の特徴から名付けられているため特に近縁というわけではありません。

エウディモルフォドンも歯の形状から魚を取って食べていたと考えられています。

-恐竜(動物)の種類, 肉食
-, , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5