恐竜(動物)の種類 肉食

ウベラバスクス

今から約8,500万年前(白亜紀)に生息していた肉食の爬虫類です。

 

名前の由来

ウベラバスクスは「ウベラバのワニ」という意味。

ウベラバとは化石が発見されたブラジルの地名に由来します。

 

サイズ

体長は約2.5m。体重はおよそ300㎏。

 

その他特徴

化石はブラジルで発見されました。

ワニのような姿で噛む力が非常に強く、獰猛なハンターだったと考えられています。

見た目からも水辺に棲んでいそうですが、発見された場所は乾燥した地域でした。

 

 

-恐竜(動物)の種類, 肉食
-, , , , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5