恐竜(動物)の種類 肉食

ウネンラギア

今から約8,900万年前(白亜紀)に生息していた肉食の獣脚類恐竜です。

 

名前の由来

ウネンラギアは「不完全な鳥」という意味。

恐竜と始祖鳥の間にあたる動物であることが由来です。

 

サイズ

体長は約2.3m。体重はおよそ9~20㎏。

 

その他特徴

化石はアルゼンチンで発見されました。

肩甲骨の関節や腕の特徴からいわゆる羽ばたきのような動作もできたと考えられていますが、このウネンラギアに関しては体重から考えても飛んだり滑空したりは難しかっただろうと考えられています。

 

 

-恐竜(動物)の種類, 肉食
-, , , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5