恐竜(動物)の種類 肉食

ウタツサウルス

今から約2億5,000万年前(三畳紀)に生息していた肉食(魚)の海生爬虫類です。

 

名前の由来

ウタツサウルスは「歌津のトカゲ」という意味。

化石が宮城県歌津町(現在は南三陸町)海岸にある稲井層群大沢累層で発見されたことが由来です。

 

サイズ

体長は約3m。体重は不明です。

 

その他特徴

化石は日本(宮城県)で発見されました。

初期の魚竜ですが、この後進化した魚竜とは違い背びれがありませんでした。ヒレには5本の指がありました。

 

 

-恐竜(動物)の種類, 肉食
-, , , , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5