恐竜(動物)の種類 肉食

アンハングエラ

今から約1億1,100万年前(白亜紀)に生息していた肉食の翼竜。

 

■名前の由来

アンハングエラとはブラジルの原住民トゥピ族の言葉で「年老いた悪魔」という意味。

 

■サイズ

体長(翼を広げた大きさ)は約5.5m。体重はおよそ20kg。大きな翼竜でした。

 

■その他特徴

アンハングエラは頭部がかなり大きく長さは50㎝もありました。これは胴体の倍近くの大きさでした。

口のあたりが特に発達していてペリカンのような形になっており、魚を捕えやすくなっていたようです。

-恐竜(動物)の種類, 肉食
-,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5