恐竜(動物)の種類 草食

アンゴラティタン(Angolatitan)

 

今から約9,000万年前に生息していた草食の竜脚類恐竜です。

 

名前の由来

アンゴラティタンは「アンゴラの巨人」という意味。

アンゴラで発見されたこと、大型の竜脚類恐竜であることからこう名付けられました。

 

サイズ

体長、体重ともに不明です。

 

その他特徴

化石はアフリカの国アンゴラで発見されました。

アンゴラティタンの生息していた場所は当時砂漠のような環境であったと考えられており、乾燥した環境にもうまく順応していたと考えられています。

 

 

-恐竜(動物)の種類, 草食
-, , , , , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5