恐竜(動物)の種類 肉食

アルゲンタヴィス

恐竜がいた時代ではありませんが、今から約900万年前に生息していた大型の鳥類です。

 

■名前の由来

アルゲンタヴィスは「アルゼンチンの鳥」という意味。

その名の通り、アルゼンチンで見つかりました。

 

■サイズ

全長(羽を広げた大きさ)は約5~6m。体重はおよそ70㎏。

 

■その他特徴

翼の大きさから、羽ばたいて舞い上がったり、熱による上昇気流を掴んで飛んでいたと考えられています。

また、肉食ですが食べていたのは死体等の腐肉だったようです。

-恐竜(動物)の種類, 肉食
-,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5