恐竜(動物)の種類 草食

アビミムス

今から約7,000万年前(白亜紀)に生息していた獣脚類恐竜です。

 

■名前の由来

アビミムスは「鳥もどき」という意味。

発見された当初は鳥だと思われていたようです。

 

■サイズ

体長は約1.5m。体重およそ15㎏。

 

■その他特徴

化石から羽毛があったこともわかっており、当初は鳥の仲間と思われていました。なお、羽毛はありましたが飛べなかったと見られています。

脚が長く、速く走れたと考えられています。

-恐竜(動物)の種類, 草食
-, ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5