恐竜(動物)の種類 草食

アパトサウルス

今から約1億5,000万年前(ジュラ紀)に生息していた大型の草食恐竜です。

 

■名前の由来

アパトサウルスは「惑わせ竜」という意味。

 

■サイズ

体長は約21~25m。体重はおよそ25~30t。かなり大型ですね。

 

■その他特徴

北アメリカに生息しており、群れで行動し森の木の葉を食べていたと考えられています。

 

また、成体になるまでのスピードが速く、生まれてから約15年で成体になったと考えられています。おそらく早く体を大きくする音で肉食恐竜から身を守るためだったのでしょう。

-恐竜(動物)の種類, 草食
-, ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5