恐竜(動物)の種類 肉食

アデロバシレウス

今から約2億2,500万年前(三畳紀)に生息していた最古の哺乳類とされる動物です。

 

名前の由来

アデロバシレウスは「目立たない王」という意味。

現代の地球上で人間をはじめとする哺乳類が王として存在している、ということと、アデロバシレウス自体は体長10cm程度で当時はほとんど目立たない存在であったことを意味しています。

 

サイズ

体長は約10~15㎝。体重は不明です。

 

その他特徴

化石はアメリカで発見されました。

ネズミのような見た目で、哺乳類の祖先と考えられていますが卵を産み育てていたようです。

夜行性で昆虫などを食べていたと考えられています。

 

 

-恐竜(動物)の種類, 肉食
-, , , , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5