恐竜(動物)の種類 草食

アケロウサウルス

今から約7,400万年前(白亜紀)に生息していた草食の角竜です。

 

名前の由来

アケロウサウルスは「アケロオスのトカゲ」という意味。

アケロオスとはアヘロオス川の神という意味です。角竜ですが進化して鼻の上の角がなくなっており、角竜特有のフリルとパキリノサウルスのようなコブを持っていたことから変身が得意なアケロオスが名前の由来となっています。

 

サイズ

体長は約6m。体重はおよそ3t。

 

その他特徴

化石はアメリカで発見されました。

頭骨はしわが多く、鼻の上にあるはずの角のかわりにコブがありました。また、尻尾の上あたりにヒレのようなものもありました。

 

-恐竜(動物)の種類, 草食
-, , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5