恐竜(動物)の種類 草食

アグスティニア

今から約1憶800万年前(白亜紀)に生息していた草食の竜脚類恐竜です。

 

名前の由来

アグスティニアは、発見者であるAgustin Martinelliの名前の由来します。

元々はAugustiaという名前でしたが、この名前がすでに甲虫類の名前として使われていたためアグスティニアとなりました。

 

サイズ

体長は約15m。体重は不明です。

 

その他特徴

化石はアルゼンチンで発見されました。

アグスティニアの特徴は、首から背中にかけて2列生えていた長い棒状の突起です。この突起は長いもので75㎝もありました。敵から身を守るために者だと考えられています。

 

 

-恐竜(動物)の種類, 草食
-, ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5