恐竜(動物)の種類 肉食

アクロカントサウルス

今から約1億2,000万年前(白亜紀)に生息していた大型肉食恐竜です。

 

■名前の由来

アクロカントサウルスは「高い隆起を持つトカゲ」という意味。

おそらく背中のヒレから来ているんでしょうね。

 

■サイズ

体長は約12m。体重はおよそ5t。

ティラノサウルスにも引けを取らない大きさですね。

 

■その他特徴

背中のヒレのような部位には神経棘があり、体温調整に使用していたと考えられております。

また、足跡の調査結果で約40km/hというスピードで走れたとされています。

ティラノサウルスぐらいの大きさでティラノサウルスより速いって…脅威ですね。

-恐竜(動物)の種類, 肉食
-, ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5