恐竜(動物)の種類 肉食

アエロステオン

今から約8,400万年前(白亜紀)に生息していた肉食恐竜。アロサウルスの仲間です。

 

■名前の由来

アエロステオンは「空気の骨」という意味。

骨に空気の詰まった空間があったことが由来です。

 

■サイズ

全長約11.5m。体重はおよそ2t。

 

■その他特徴

アエロステオンはアロサウルスの仲間としては一番最後まで生きていたと考えられている恐竜です。

鳥類に似た呼吸器を持っており、現在の鳥類に似た呼吸の仕方を行っていたと考えられています。

-恐竜(動物)の種類, 肉食
-, ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5