その他雑談とか

【最新】日本にいた恐竜たち

日本でも恐竜の化石はたくさん見つかっています。

では、日本にはどんな恐竜たちがいたのでしょうか。

日本全国で化石が見つかったことのある都道府県は…

まずは、日本全国で化石が見つかったことのある都道府県、いったいどれくらいあるかというと…

 

18道県!

 

北から北海道、岩手県、福島県、群馬県、長野県、富山県、長野県、石川県、岐阜県、福井県、三重県、和歌山県、兵庫県、徳島県、山口県、福岡県、熊本県、長崎県で18道県です。

意外と幅広く、全国で見つかってますよね。

以前にも紹介させていただいた通り、一番多く化石が見つかっているのは福井県です。

意外といろんな種類の恐竜がいました。

では、いったいどんな恐竜が日本にはいたのか。

最近だと2015年にティラノサウルス科の大型肉食恐竜の歯の化石が長崎県で見つかっています。

そして、日本で恐竜の化石といえば福井県。ここでは大型の草食恐竜である丹波竜や肉食恐竜のフクイラプトル、さらにフクイサウルス等数多くの化石が見つかっており、福井県立恐竜博物館にはそれらが展示されています。

さらに、岩手県や富山県では翼竜の化石も見つかっており、日本にも多種の恐竜がいたことが分かっています。

今後、また新しい恐竜の化石が見つかって日本の地名が名前についたら…なんて考えるとワクワクしますね。

-その他雑談とか
-, , , ,

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5