竜脚類

バジャダサウルス(Bajadasaurus)

今から約1憶4,000万年前(白亜紀)に生息していた草食の竜脚類恐竜です。   名前の由来 バジャダサウルスは「バジャダ(バハダ)のトカゲ」という意味。 化石が発見されたアルゼンチンはパタゴ ...

ネメグトサウルス(Nemegtosaurus)

今から約7,000万年前(白亜紀)に生息していた草食の竜脚類恐竜です。   名前の由来 ネメグトサウルスは「ネメグトのトカゲ」という意味。 化石の発見地であるモンゴルはゴビ砂漠のネメグト盆地 ...

チュブティサウルス(Chubutisaurus)

今から約1億1,200万年前(白亜紀)に生息していた草食の竜脚類恐竜です。   名前の由来 チュブティサウルスは「チュブのトカゲ」という意味。 化石が発見された地名、アルゼンチンはパタゴニア ...

ベルサウルス(Bellusaurus)

今から約1億7,000万年前(ジュラ紀)に生息していた草食の竜脚類恐竜です。   名前の由来 ベルサウルスは「美しいトカゲ」という意味です。   サイズ 体長は約4.8m。体重は不 ...

スピノフォロサウルス(Spinophorosaurus)

今から約1憶6,700万年前(ジュラ紀)に生息していた草食の竜脚類恐竜です。   名前の由来 スピノフォロサウルスは「トゲのあるトカゲ」という意味。 尻尾の先にトゲがありました。 &nbsp ...

アンペロサウルス(Ampelosaurus)

今から約7,000万年前(白亜紀)に生息していた草食の竜脚類恐竜です。   名前の由来 アンペロサウルスは「ブドウのトカゲ」という意味。 化石の発見地がフランスで、ブランケット ドゥ リムー ...

アルギロサウルス(Argyrosaurus)

今から約7,000万年前(白亜紀)に生息していた草食の竜脚類恐竜です。   名前の由来 アルギロサウルスは「銀のトカゲ」という意味。 化石発見地のアルゼンチンが銀の地と呼ばれていたことが由来 ...

レッバキサウルス

今から約9,900万年前(白亜紀)に生息していた草食の竜脚類恐竜です。   名前の由来 レッバキサウルスは「レバキのトカゲ」という意味。 化石の発見地であるアフリカの地名に由来します。 &n ...

ラペトサウルス

今から約7,000万年前(白亜紀)に生息していた草食の竜脚類恐竜です。   名前の由来 ラペトサウルスは「巨人トカゲ」という意味。 ラペトは化石が発見されたマダガスカルの先住民の言葉で巨人を ...

サルタサウルス

今から約8,000万年前(白亜紀)に生息していた草食の竜脚類恐竜です。   名前の由来 サルタサウルスは「サルタのトカゲ」という意味。 サルタとは化石の発見されたアルゼンチンの地名です。 サ ...

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5