竜脚類

プウィアンゴサウルス(Phuwiangosaurus)

今から約1憶4,000万年前(白亜紀)に生息していた草食の竜脚類恐竜です。   名前の由来 プウィアンゴサウルスは「プーウィエンのトカゲ」という意味。 化石の発見地であるタイのプーウィエン郡 ...

アンゴラティタン(Angolatitan)

  今から約9,000万年前に生息していた草食の竜脚類恐竜です。   名前の由来 アンゴラティタンは「アンゴラの巨人」という意味。 アンゴラで発見されたこと、大型の竜脚類恐竜である ...

モアボサウルス(Moabosaurus)

今から約1憶300万年前(白亜紀)に生息していた草食の竜脚類恐竜です。   名前の由来 モアボサウルスは「モアブのトカゲ」という意味。 化石の発見地であるアメリカはユタ州のモアブという地名に ...

ペロロサウルス(Pelorosaurus)

今から約1憶3,800万年前(白亜紀)に生息していた草食の竜脚類恐竜です。   名前の由来 ペロロサウルスは「怪物のようなトカゲ」という意味。 その大きさが由来のようです。   サ ...

ヒプセロサウルス(Hypselosaurus)

今から約7,000万年前(白亜紀)に生息していた草食の竜脚類恐竜です。   名前の由来 ヒプセロサウルスは「そびえ立つトカゲ」という意味。 体の大きな竜脚類恐竜の化石だったことが由来です。 ...

バジャダサウルス(Bajadasaurus)

今から約1憶4,000万年前(白亜紀)に生息していた草食の竜脚類恐竜です。   名前の由来 バジャダサウルスは「バジャダ(バハダ)のトカゲ」という意味。 化石が発見されたアルゼンチンはパタゴ ...

ネメグトサウルス(Nemegtosaurus)

今から約7,000万年前(白亜紀)に生息していた草食の竜脚類恐竜です。   名前の由来 ネメグトサウルスは「ネメグトのトカゲ」という意味。 化石の発見地であるモンゴルはゴビ砂漠のネメグト盆地 ...

チュブティサウルス(Chubutisaurus)

今から約1億1,200万年前(白亜紀)に生息していた草食の竜脚類恐竜です。   名前の由来 チュブティサウルスは「チュブのトカゲ」という意味。 化石が発見された地名、アルゼンチンはパタゴニア ...

ベルサウルス(Bellusaurus)

今から約1億7,000万年前(ジュラ紀)に生息していた草食の竜脚類恐竜です。   名前の由来 ベルサウルスは「美しいトカゲ」という意味です。   サイズ 体長は約4.8m。体重は不 ...

スピノフォロサウルス(Spinophorosaurus)

今から約1憶6,700万年前(ジュラ紀)に生息していた草食の竜脚類恐竜です。   名前の由来 スピノフォロサウルスは「トゲのあるトカゲ」という意味。 尻尾の先にトゲがありました。 &nbsp ...

© 2022 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5