白亜紀

ワンナノサウルス(Wannanosaurus)

今から約7,200万年前(白亜紀)に生息していた草食の堅頭竜類恐竜です。   名前の由来 ワンナノサウルスは「皖の南のトカゲ」という意味。 皖とは化石が発見された中国は安徽省の昔の呼び名です ...

レエリナサウラ(Leaellynasaura)

今から約1憶1,300万年前(白亜紀)に生息していた草食の鳥脚類恐竜です。   名前の由来 レエリナサウラは「リエーリンのトカゲ」という意味。 化石の発見者であるトム・リッチの娘であるリエー ...

リンヘラプトル(Linheraptor)

今から約7,500万年前(白亜紀)に生息していた肉食の獣脚類恐竜です。   名前の由来 リンヘラプトルは「臨河(リンヘ)の泥棒」という意味。 化石が発見された中国は内モンゴル自治区の臨河(リ ...

リャオニンゴサウルス(Liaoningosaurus)

今から約1憶2,200万年前(白亜紀)に生息していた草食の曲竜類恐竜です。   名前の由来 リャオニンゴサウルスは「遼寧(リョウネイ)のトカゲ」という意味。 化石の発見地である中国は遼寧省と ...

リャオケラトプス(Liaoceratops)

今から約1憶3,000万年前(白亜紀)に生息していた草食の角竜類恐竜です。   名前の由来 リャオケラトプスは「遼のケラトプス(角のある顔)」という意味。 化石の発見地である中国は遼寧省とい ...

ランジョウサウルス(Lanzhousaurus)

今から約1憶3,000万年前(白亜紀)に生息していた草食の鳥脚類恐竜です。   名前の由来 ランジョウサウルスは「蘭州(ランジョウ)のトカゲ」という意味。 化石の発見地である中国は甘粛省蘭州 ...

ラジャサウルス (Rajasaurus)

今から約6,700万年前(白亜紀)に生息していた肉食の獣脚類恐竜です。   名前の由来 ラジャサウルスのラジャは、化石が発見されたインドの言葉で「王様」という意味です。   サイズ ...

ヤマトサウルス(Yamatosaurus)

今から約7,190万年前(白亜紀)に生息していた草食の鳥脚類恐竜です。   名前の由来 ヤマトサウルスは「大和のトカゲ」という意味。 化石は日本の淡路島で発見されており、古代の言葉で日本を意 ...

モンタノケラトプス(Montanoceratops)

今から約7,000万年前(白亜紀)に生息していた草食の角竜類恐竜です。   名前の由来 モンタノケラトプスは「モンタナのケラトプス(角のある顔)」という意味。 化石の発見されたアメリカのモン ...

モアボサウルス(Moabosaurus)

今から約1憶300万年前(白亜紀)に生息していた草食の竜脚類恐竜です。   名前の由来 モアボサウルスは「モアブのトカゲ」という意味。 化石の発見地であるアメリカはユタ州のモアブという地名に ...

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5