白亜紀

ヒプセロサウルス(Hypselosaurus)

今から約7,000万年前(白亜紀)に生息していた草食の竜脚類恐竜です。   名前の由来 ヒプセロサウルスは「そびえ立つトカゲ」という意味。 体の大きな竜脚類恐竜の化石だったことが由来です。 ...

ヒパクロサウルス(Hypacrosaurus)

今から約7,500万年前(白亜紀)に生息していた草食の鳥脚類恐竜です。   名前の由来 ヒパクロサウルスは「最高に近いトカゲ」という意味。 この「最高」とはティラノサウルスを指し、ティラノサ ...

ハンスズーエシア(ハンススーシア・Hanssuesia)

今から約7,700万年前(白亜紀)に生息していた草食の堅頭竜類恐竜です。   名前の由来 ハンスズーエシアは「ハンス・ディーター・ズースより」という意味。堅頭竜類の研究に貢献したドイツの古生 ...

ハルシュカラプトル(Halszkaraptor)

今から約7,000万年前(白亜紀)に生息していた肉食の獣脚類恐竜です。   名前の由来 ハルシュカラプトルは「ハルシュカの泥棒」という意味。 ハルシュカとは近縁の獣脚類恐竜発見者でポーランド ...

パルクソサウルス(Parksosaurus)

今から約7,000万年前(白亜紀)に生息していた草食の鳥盤類恐竜です。   名前の由来 パルクソサウルスは「パークスのトカゲ」という意味。 パークスとは化石を発見した古生物学者ウィリアム・パ ...

パラントドン(Paranthodon)

今から約1憶4,000万年前(白亜紀)に生息していた草食の剣竜類恐竜です。   名前の由来 パラントドンは「アントドンの側」という意味。 化石がアントドンという爬虫類の化石の側で発見されたこ ...

バジャダサウルス(Bajadasaurus)

今から約1憶4,000万年前(白亜紀)に生息していた草食の竜脚類恐竜です。   名前の由来 バジャダサウルスは「バジャダ(バハダ)のトカゲ」という意味。 化石が発見されたアルゼンチンはパタゴ ...

バガケラトプス(ヴァガケラトプス・Bagaceratops)

今から約8,000万年前(白亜紀)に生息していた草食の角竜類恐竜です。   名前の由来 バガケラトプスは「小さいケラトプス(角のある顔)」という意味。 この種としては体が小さいことが由来です ...

ノトロニクス(Nothronychus)

今から約9,200万年前(白亜紀)に生息していた草食の獣脚類恐竜です。   名前の由来 ノトロニクスは「ナマケモノのようなカギヅメ」という意味。 ナマケモノのように長い爪を持っていたことが由 ...

ネメグトサウルス(Nemegtosaurus)

今から約7,000万年前(白亜紀)に生息していた草食の竜脚類恐竜です。   名前の由来 ネメグトサウルスは「ネメグトのトカゲ」という意味。 化石の発見地であるモンゴルはゴビ砂漠のネメグト盆地 ...

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5