獣脚類

ハルシュカラプトル(Halszkaraptor)

今から約7,000万年前(白亜紀)に生息していた肉食の獣脚類恐竜です。   名前の由来 ハルシュカラプトルは「ハルシュカの泥棒」という意味。 ハルシュカとは近縁の獣脚類恐竜発見者でポーランド ...

ノトロニクス(Nothronychus)

今から約9,200万年前(白亜紀)に生息していた草食の獣脚類恐竜です。   名前の由来 ノトロニクスは「ナマケモノのようなカギヅメ」という意味。 ナマケモノのように長い爪を持っていたことが由 ...

ネウケンラプトル(Neuquenraptor)

今から約9,000万年前(白亜紀)に生息していた肉食の獣脚類恐竜です。   名前の由来 ネウケンラプトルは「ネウケンの泥棒」という意味。 化石の発見地であるアルゼンチンはネウケン州という地名 ...

ナンシュンゴサウルス(Nanshiungosaurus)

今から約7,800万年前(白亜紀)に生息していた草食の獣脚類恐竜です。   名前の由来 ナンシュンゴサウルスは「南雄(ナンシュン)のトカゲ」という意味。 南雄は化石が発見された中国の地名です ...

エルリアンサウルス(Erliansaurus)

今から約7,200万年前(白亜紀)に生息していた草食の獣脚類恐竜です。   名前の由来 エルリアンサウルスは「エリアンのトカゲ」という意味。 化石が発見された中国の内モンゴル自治区にあるエリ ...

シノルニトイデス(Sinornithoides)

今から約1億2,000万年前(白亜紀)に生息していた肉食の獣脚類恐竜です。   名前の由来 シノルニトイデスは「中国の鳥に似たもの」という意味。 その名の通り、体形が鳥類に似ていることから名 ...

グアイバサウルス(Guaibasaurus)

今から約2億2,500万年前(ジュラ紀)に生息していた肉食の獣脚類恐竜です。   名前の由来 グアイバサウルスは「グアイバのトカゲ」という意味。 ブラジルのグアイバ川付近で化石が発見されたこ ...

ネイモンゴサウルス(Neimongosaurus)

今から約7,200万年前(白亜紀)に生息していた草食の獣脚類恐竜です。   名前の由来 ネイモンゴサウルスは「内モンゴルのトカゲ」という意味。 化石が発見された内モンゴル自治区が由来です。 ...

ススキティラヌス

今から約9,200万年前(白亜紀)に生息していた肉食の獣脚類恐竜です。   名前の由来 ススキティラヌスは「コヨーテの暴君」という意味。 化石が発見されたアメリカはニューメキシコ州の先住民族 ...

ラテニヴェナトリクス

今から約7,550万年前(白亜紀)に生息していた肉食の獣脚類恐竜です。   名前の由来 ラテニヴェナトリクスは「隠れた狩人」という意味。   サイズ 体長は約3~3.5m。体重は不 ...

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5