三畳紀

シャロヴィプテリクス(Sharovypteryx)

今から約2億2500万年前(三畳紀)に生息していた肉食(昆虫食)の爬虫類です。   名前の由来 シャロヴィプテリスクは「シャロフの翼」という意味。 化石を発見したロシアの古生物学者アレクサン ...

オムファロサウルス(Omphalosaurus)

今から約2億5,200万年前(三畳紀)に生息していた肉食の海棲爬虫類、魚竜です。   名前の由来 オムファロサウルスは「ボタントカゲ」という意味。 オムファロはギリシャ語でボタンを意味します ...

チンデサウルス(Chindesaurus)

今から約2億1,300万年前(三畳紀)に生息していた肉食の獣脚類恐竜です。   名前の由来 チンデサウルスは「幽霊トカゲ」という意味。 チンデは、化石が発見された北アメリカ西部の言語、ナバホ ...

プロコンプソグナトゥス (Procompsognathus)

今から約2億1,000万年前(三畳紀)に生息していた肉食の獣脚類恐竜です。   名前の由来 プロコンプソグナトゥスは「コンプソグナトゥスの祖先」という意味。 化石発見当初コンプソグナトゥスの ...

シレサウルス

今から約2億3,000万年前(三畳紀)に生息していた草食の恐竜形類です。   名前の由来 シレサウルスは「シレジアのトカゲ」という意味。 化石の発見地であるポーランドのシレジアという地名が由 ...

ルーティオドン

今から約2億3,000万年前(三畳紀)に生息していた肉食の植竜類です。   名前の由来 ルーティオドンは「シワのある歯」という意味。 その名の通り歯の特徴に由来します。   サイズ ...

ラゴスクス

今から約2億3,600万年前(三畳紀)に生息していた肉食の爬虫類です。   名前の由来 ラゴスクスは「ウサギのようなワニ」という意味。 後ろ脚がウサギのようだったことに由来します。 &nbs ...

メガランコサウルス

今から約2億1,500万年前(三畳紀)に生息していた肉食の爬虫類です。   名前の由来 メガランコサウルスは「長い腕のトカゲ」という意味。 その体の特徴に由来するものと思われます。 &nbs ...

ミクソサウルス

今から約2億3,000万年前(三畳紀)に生息していた肉食の魚竜です。   名前の由来 ミクソサウルスは「混合されたトカゲ」という意味。 これはウナギ型(キンボスポンディルス等)の魚竜とイルカ ...

ポストスクス

今から約2億2,100万年前(三畳紀)に生息していた肉食の大型爬虫類です。   名前の由来 ポストスクスは「ポストのワニ」という意味。 化石が発見されたアメリカはテキサス州のポストという地名 ...

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5