リードシクティス

リードシクティス

今から約1憶6,500万年前(ジュラ紀)に生息していた史上最大ともいわれる魚類です。   ■名前の由来 リードシクティスは「リーズの魚」という意味。 化石を発見した化石収集家のアルフレッド・リーズ氏の ...

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5