カルカロドントサウルス

エオカルカリア

今から約1憶1,200万年前(白亜紀)に生息していた肉食の獣脚類恐竜です。   名前の由来 エオカルカリアは「暁のサメ」という意味。 サメのように睨みつけるような目だったことが由来です。 & ...

マプサウルス

今から約9,700万年前(白亜紀)に生息していた大型の肉食恐竜。 カロカルドントサウルスなんかの近縁です。   ■名前の由来 マプサウルスは「地球のトカゲ」という意味。 その大きさを表すような名前です ...

パラリティタン

今から約9,800万年前(白亜紀)に生息していた大型の草食の恐竜です。 ティタノサウルス類。   ■名前の由来 パラリティタンは「海辺の巨人」という意味。 草木の生えていた海辺で暮らしていたようです。 ...

デルタドロメウス

今から約9,500万年前(白亜紀)に生息していた中型の肉食恐竜です。   ■名前の由来 デルタドロメウスは「三角州の疾走者」という意味。 足が速かったとみられており、そこからこの名前が付いたようです。 ...

カルカロドントサウルス

今から約1億年前(白亜紀)に生息していた肉食恐竜です。   ■名前の由来 カルカロドントサウルスは「サメの歯をもつトカゲ」という意味。 ホホジロザメのような、淵にギザギザのついた歯を持っていました。 ...

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5