アロサウルス

ロウリンハノサウルス

今から約1億5,000万年前(ジュラ紀)に生息していた肉食の獣脚類恐竜です。   名前の由来 ロウリンハノサウルスは「ロウリニャンのトカゲ」という意味。 化石が発見されたポルトガルのロウリニ ...

メトリアカントサウルス

今から約1憶6,000万年前(ジュラ紀)に生息していた肉食の獣脚類恐竜です。 名前の由来 メトリアカントサウルスは「ほどよい棘を持つトカゲ」という意味。 これは椎骨が同じ仲間のアロサウルスよりも長く、 ...

アフロベナトル

今から約1憶3,000万年前(白亜紀)に生息していた肉食の獣脚類恐竜です。 名前の由来 アフロベナトルは「アフリカの狩人」という意味。 アフリカのニジェールで発見されたことが由来です。 サイズ 体長は ...

シャモティラヌス

今から約1億2,000万年前(白亜紀)に生息していた肉食の獣脚類恐竜です。   ■名前の由来 シャモティラヌスは「シャモの暴君」という意味。 シャモとはタイの旧国名です。また、ティラヌスとついているこ ...

アエロステオン

今から約8,400万年前(白亜紀)に生息していた肉食恐竜。アロサウルスの仲間です。   ■名前の由来 アエロステオンは「空気の骨」という意味。 骨に空気の詰まった空間があったことが由来です。   ■サ ...

アロサウルス

2020/2/4    ,

今から約1憶5,000万年前(ジュラ紀後期)に生息していた大型の肉食恐竜です。 ■名前の由来 アロサウルスは直訳すると「異なるトカゲ」という意味になります。 何が異なるのか気になりますが、これは化石が ...

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5