アクロカントサウルス

メトリアカントサウルス

今から約1憶6,000万年前(ジュラ紀)に生息していた肉食の獣脚類恐竜です。 名前の由来 メトリアカントサウルスは「ほどよい棘を持つトカゲ」という意味。 これは椎骨が同じ仲間のアロサウルスよりも長く、 ...

アクロカントサウルス

今から約1億2,000万年前(白亜紀)に生息していた大型肉食恐竜です。   ■名前の由来 アクロカントサウルスは「高い隆起を持つトカゲ」という意味。 おそらく背中のヒレから来ているんでしょうね。   ...

© 2021 恐竜マンblog Powered by AFFINGER5